こんにゃく温シップ

こんにちは。こんにゃくの味噌付けが好きな櫻井 詩子です。
今回はこんにゃくは食べません!!!

こんにゃくを使った自宅療法です。

①日本製のこんにゃくをお鍋でぐつぐつ煮ます
②洗顔タオル位で、その熱々こんにゃくを巻きます 
注意)こんにゃくはかなり熱いので素手で取らない様にお願い致します
③タオル巻きこんにゃくをお腹や背中に当てます

生理等の腹痛、腰痛や
身体の不調部位に当てて下さいね。

こんにゃくが身体の毒素を吸います。
患部の重さによりこんにゃくが固くなる、
縮むまで3回~5回位使えますが
決して食べないでくださいね。

患者さんからも、この時期は絶賛好評中です💑
是非お試し下さい!

「こんにゃく温シップ」への2件のフィードバック

  1. 人間って不思議な生き物

    腰痛にコンニャクの温湿布、やってみました。
    その熱さは相当なもので、素手で触ると間違いなく火傷する。
    タオルを二重巻きにしてもまだ熱いくらい。
    お陰で腰痛は良くなりました。
    ただ、捨てるには惜しい。
    コンニャクが大好きなもので。。。

    1. harmony-9ozM..I_Gt@@eS-_ZAxVy

      こんにちは。ぐつぐつ煮たこんにゃくは
      かなり熱くなります。
      タオルを二重巻きにされたのですね。
      厚手のタオルは、もこもこしますので
      二重にしましたアイディアは頂いちゃいます(笑)

      お召し上がりになりたい気持ちは良く解りますが
      毒度を吸ってますので
      破棄されてくださいね!

      腰痛が緩和されて良かったです

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。